bar
株式会社ナンバ 新潟県の空調換気設備/冷凍冷蔵設備/厨房設備/エアコン メール問い合わせ サイトマップ 株式会社ナンバ 新潟県の空調換気設備/冷凍冷蔵設備/厨房設備/エアコン

株式会社ナンバ 会社情報 10年保証 業務案内 環境ニュース/地球温暖化/フロン回収 株式会社ナンバ 採用情報
フロン漏えいに伴う冷凍機への影響
フロン漏えいに伴う冷凍機への影響
 フロンが漏えいしたままの冷凍機を使い続けていると、様々な悪影響が冷凍機に発生します。上図は冷凍機内のフロン量を可視化した物ですが、左の図から漏えいが進むに連れて、冷えている状況であっても冷凍機内では様々な変化が生じています。
 左から二番目の図で漏えいが発生していますが、漏えいの殆どはスローリーク(一気に漏えいするのではなく、ゆっくり漏えいしていく事)であり、しばらくは運転に支障をきたさない為、ユーザーの方がこの時点で気づく事は非常に難しいと言えます。
 そのまま気付かずに機器を使用し続け、中央の状態を通り過ぎ、左から4番目の状況になって、初めて冷えが少し悪くなってきます。しかし、冷凍機は負荷をかけ、連続運転を行いながらも冷却運転を行っていますので、冷えが甘くなっていますが、この時点で気づく事ができない場合もあります。ここに来るまでに、機械には負荷が掛かり続け、消費電力の増加、故障リスクの増加が発生しています。
 一番右の図にまで行くと、ついに冷凍機は冷えなくなってしまい、温度警報が発生。故障リスク、修理費用は最大値になり、最悪の場合は機器の入替となってしまいます。
 フロン漏えいを早期発見する事により、上記の様々な影響を防ぎ、常に設備を安定稼働させることが可能となります。同時にコストの削減、故障リスク増大を防止し、機器の長寿命化にも繋がります。
フロン漏えい対策をお探しの方は↓↓↓ フロン漏えい検知システム フロンキーパー/freon keeper
ご興味のある方は、弊社担当営業、又はホームページよりご連絡ください。
お問い合わせはコチラから ↓ 
お問い合わせフォーム
電話での問い合わせをご希望の方は、下記フリーダイヤルまでご連絡ください。

TEL:0120-21-7810