業務案内




KE2省エネコントローラ

KE2外観

| KE2 省エネコントローラとは

KE2は既存の冷凍・冷蔵システムに取り付けるだけで、コンプレッサーと蒸発器のファン、ヒーターの運転をコントロールする制御装置です。自己学習能力を持ち、精度の高い最適な運転状況を作り上げます。

KE2 省エネコントローラの
メリット

01

消費電力・電気代
を20~40%削減!

02

霜を減少させ
庫内環境を改善!

03

遠隔制御にて
24 時間確認可能!

メリット1
消費電力・電気代を20~40%削減

KE2はファン・コンプレッサー・ヒーターを制御することにより、従来制御に比べ稼働時間を短縮させ、消費電力・電気代を20~40%削減することが出来ます。

KE2設置後の冷凍庫の消費電力比較(7日間)

メリット2
霜を減少させ庫内環境を改善!

KE2はファン制御により、着霜する前に霜を昇華させるため、庫内の霜を減少させることが出来ます。そのため、ヒーターによる霜取り回数が減少し、庫内温度を一定に保つことが出来るため商品の品質を保護します。
※昇華・・・固体から気体、または気体から固体へと変化する現象

設置効果の画像

従来制御とKE2
制御による庫内温度の変化

庫内温度の変化の画像

従来制御では、庫内温度が1日4回程上昇しており、このとき、タイマーによるヒーターの霜取りが行われています。
しかし、霜取りが週2回程に減少していることがわかります。また振れ幅も小さくなり、庫内温度が安定しているため、大切な商品の鮮度・品質を守ることが可能になります。


メリット3
遠隔制御で24時間確認可能!

インターネットを利用して、パソコン、スマートフォン、タブレットから現場へ行くことなく、 庫内温度・霜取回数・システム状況を24時間確認が出来、30日間の庫内温度などのデータを記憶することが出来ます。また、警報時にはメールが送信され異常をお知らせします。

遠隔操作の画像

取付イメージ

ユニットクーラーに温度センサー(庫内温度用、コイル温度用)を取付けます。
また、ファン、ヒーター、電磁弁の制御を既存のリモコンボックスから切り離しKE2制御に切り替えます。

取付イメージの画像

導入事例

  • 導入先
  • 株式会社ホクショク様
  • 測定日
  • 平成29年4月2日~平成29年4月18日
  • 測定機器
  • 電力計:CW120 (メーカー:横河M&I)
  • プレハブ庫
  • 寸法:W10,000×D2500×H2700( 約7.5坪)
    設定温度:-26℃
  • 冷凍機
  • ERA-EP55×2台(三菱製)
  • 冷却機
  • UCR5HV×2台 (三菱製 )
  • 運転条件
    • 庫内設定温度
    • -26℃
    • 除霜回数
    • 従来制御   25回/7日間
      KE2自動制御  3回/7日間
    • 運転時間
    • 24時間/日
  • 使用電力量
    • 従来制御
    • 747.0kwh/7日間
    • KE2制御
    • 354.0kwh/7 日間
  • 電気料金(16 円/kwh 似て算出)
    • 従来制御
    • ¥51,223/月(基本料金を除く)
    • KE2制御
    • ¥24,295/月(基本料金を除く)

年間電気料金差 約¥323,136

蒸発器及び冷凍機の合計電力量グラフ、取付前、取付後

KE2を導入することで、
消費電力量 52%
年間電気料金 323,136円
が削減となりました!

Top