bar
株式会社ナンバ 新潟県の空調換気設備/冷凍冷蔵設備/厨房設備/エアコン メール問い合わせ サイトマップ 株式会社ナンバ 新潟県の空調換気設備/冷凍冷蔵設備/厨房設備/エアコン

株式会社ナンバ 会社情報 10年保証 業務案内 環境ニュース/地球温暖化/フロン回収 株式会社ナンバ 採用情報


更新をメールマガジンにてお知らせしています。
 
【バックナンバー】
R-22の全廃期限について
■No.206 2018.06.05
平成28年度フロン類
算定漏えい量報告
■No.205 2018.04.03
空調機の定期点検は
お済みですか?
■No.204 2018.02.06
フロン類充填量及び
回収量等の集計結果
■No.203 2017.12.15
建設現場の全国一斉
パトロール実施
■No.202 2017.10.10
平成29年度フロン類
算定漏えい量〆切迫る!
■No.201 2017.07.24
フロン類算定漏えい量
報告・公表制度説明会
■No.200 2017.05.31
フロン法算定漏えい量報告結果が発表
■No.199 2017.04.04
日設連 フロン法のうた
■No.198 2017.01.30
フロン類回収実態調査 制度見直し議論へ
■No.197 2016.12.16
大丈夫ですか?フロン排出抑制法の対応
■No.196 2016.10.25
01年以前のエアコン,06年以前の冷凍機について
■No.195 2016.09.12
打ち水の力 〜夏を涼しく過ごすために〜
■No.194 2016.08.08
九州豪雨 東京水不足
■No.193 2016.07.11
環境問題から見る
G7サミット
■No.192 2016.06.07
フロン類算定漏えい量報告・公表制度説明会
■No.191 2016.04.30
冷媒R22機種について
■No.190 2016.03.31
フロン排出抑制法 
対応はお済みですか?
■No.189 2016.02.29
電力小売自由化目前
■No.188 2016.01.26
トップランナー制度改正へ
■No.187 2015.12.03
気候変動の影響
■No.186 2015.11.02
平成26年度オゾン層等
の監視結果について
■No.185 2015.09.29
環境講演会のご案内
■No.184 2015.08.21
温室効果ガス削減目標
中国が初めて国連に報告
■No.183 2015.07.31
フロン排出抑制法
【違反した場合の罰則】
■No.182 2015.06.29
フロン排出抑制法
【充填証明書回収証明書】
■No.181 2015.05.28

【 No.1〜30 】
【 No.31〜60 】
【 No.61〜90 】
【 No.91〜120 】
【 No.121〜150 】
【 No.151〜180 】

+++最新号へ戻る+++
No.194(2016.08.08)
打ち水の力 〜夏を涼しく過ごすために〜
 世界中で地球温暖化問題が深刻化している中、江戸の庶民の知恵である「打ち水」が注目されています。この打ち水、実は科学的にも実証されている納涼方法だという事をご存知でしたか?
bar

 昔から暑い夏に日本ではよく見かけられた打ち水ですが、その涼しくなる仕組みを学生時代に勉強していた事を覚えていらっしゃいますか?水は蒸発するときに、熱を気化熱として吸収するため、その周りの温度が下がります。打ち水はこの現象を利用しており、決して冷たい水をまいて、その温度だけで涼しくさせようとしている訳ではありません。
 昔の人は理解して行っていた訳ではありませんが、れっきとした科学的現象を利用しています。これと同じ現象を利用している事に動物が暑い時にかく汗です。人間も汗を出して、それが蒸発する時に気加熱として熱を奪い、体温を下げようとしています。
冷凍サイクル  そして、暑い夏に欠かせないエアコンや食品を冷たく保存する冷蔵庫も、実は同じ仕組みを利用しています。エアコンや冷蔵庫については、機械の中に封入されている冷媒を液体から気体に変化させる事により冷却し、また反対に気体から液体に変化させる事によって暖めたりします。さらに圧力をコントロールする事により状態変化をしやすくする仕組みも利用しています。
 冷蔵庫やエアコンの様に急激な冷却をする事はできませんが、打ち水をすることによって、気温は約2℃下がるといわれています。打ち水によってアスファルトを冷やすことができれば、都市全体の温度も下げることができますし、それを持続的に行なえば冷房の温度設定を高めに設定することもできます。これによって、CO2の排出を抑える役目も果たし、地球温暖化を防止することにも繋がります。皆さんも今年の夏は打ち水で涼しく過ごしてはいかがでしょうか?
bar